《パトリック・ピウズ Patrick Piuzeとドメーヌ ブリス マルタンDomaine Brice Martin》“ 定番ワイン”に輝く個性!10/19・20週末テイスティング

いやいやいや、このhpはwordpressで作っていまして、アップデイトをしようとしたら突然動かなくなり…。エラーコードを調べると「壊滅的な」と出るではないですか!なんの知識もなく必死でwordpressをやっている私にとってはもう泣きそうな状況。

しかも昨日は「ブラックサーズデー」(毎週木曜は超ヒマ)。

テンションは下がる一方でしたが、商工会議所を通してweb関連を教えてもらっていた先生に相談したところ、あっという間に直していただきました!

すごい、、、感謝の気持ちでいっぱいです(泣!!!)

浮き沈み激しいですが、最終的にハッピーです!

Date&Time:

10/19(金)9am-6:30pm

10/20(土)9am-7pm

Item:【定番ワイン】に輝く個性!

【定番ワイン】とも言える【シャブリ】と【ブルゴーニュ・ルージュ】。

定番だからこそ、その中にキラリと輝く個性が見えるものがイイ。

どれも同じじゃつまらないですよね。とびっきり美味しい【定番】を見つけました!

Patrick Piuze パトリック ピウズ (仏・ブルゴーニュ)

百貨店勤務時、大御所達のシャブリを並べて試飲をさせてもらう機会がありました。ドーヴィサやラヴノーに並んでこのパトリック・ピウズ を飲んだ時の感動は忘れもしません。

毎年最新ヴィンテージを試飲するので、前者2生産者はもちろん固く本来ではないのですが、パトリックのシャブリの中には十分に熟したピュアな果実味とトロリとした質感、コク、シャブリらしい鉱物的なニュアンス、垂直に伸びる美しい酸味が混然一体となっていました。

(飲み頃って本当に大事です。パトリックはすぐに楽しめる「現代的」なシャブリのくくりと言えるでしょうが、それもよし、今美味しいかどうかが私達飲み手にとっては重要です。)

パトリックはカナダ人で自社畑を持っていません。葡萄はメタヤージュ契約で自ら栽培。因みに、1erビュトーはなんとラブノーから借りています!相当の信頼関係がないとこんなのって無理ですよね…

今回ご紹介するテロワール ド シャペルの畑は有機栽培で施された畑です。(他の畑に“有機栽培”の記載はないですが、これだけはあります。)

“シャブリ”に飽きちゃった人でも大いに楽しめるワインです、是非、一度お試しを!

16′ Chablis Terroirs de la Chapelle |シャブリ テロワール ド ラ シャペル(白)

【ブドウ品種】シャルドネ100%

Domaine Brice Martin ドメーヌ ブリス マルタン (仏・ブルゴーニュ)

お気に入りのワインの輸入元ヴァンクロス社の新入荷のワイナリーです。

営業さんが「いやー、コレいいんすよぉー。」と2ヶ月くらい前から猛プッシュ。この営業さんが勧めてくれるワインはいつも私のツボにピッタリなのです。

お披露目の試飲会でワクワクしながらも理性を失わないように試しました。

「うっまーい!!!」

キャッチーな印象はないですが、落ち着いた純粋な果実味、口に含むとジワジワと感じる優しい旨み、とても綺麗な液体。また飲みたくなる衝動に駆られます。

ブリス・マルタン は栽培専門でしたが2014年にドメーヌ設立。オート・コート・ド・ニュイにたった0.4haの畑を所有しています。造っているのはコトー・ド・ブルギニヨンとこのブルゴーニュ・ルージュのみ。もちろん生産本数も少なく、この在庫が終わったらまた1年後…。

期待の若手生産者です!

15′ Bourgogne Rouge |ブルゴーニュ ルージュ(赤)

【ブドウ品種】ピノ・ノワール100%

オンラインでのお買い物は上記ショッピングカートからお進みいただけます。

The  third weekend tasting of October. Friday 10/19 between 9am-6:30pm Saturday 10/20 between 9am-7pm. Patrick Piuze 16′ Chablis Terroirs de la Chapelle and Domaine Brice Martin 15′ Bourgogne Rouge. Please come on and try it! Thank you for reading my blog and see you on this weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA