南イタリアのワイン《Monastero di Vitorchiano モナステーロ ディ ヴィトルキアーノ》 《Tenuta La Favola テヌータ・ラ・ファーヴォラ》3/20・21 週末テイスティング

NHKの『食の起源』とゆう番組の再放送をたまたま目にしました。

人類はイヤイヤ木のみを食べていましたが、火を使うことを覚えたことによって、不味かった木のみを焼いて食べることにしました。木のみはデンプン質で、美味しく香ばしくなりました。美味しくなったことでどんどん摂取します。デンプン質は脳ミソ内で吸収され、脳ミソはどんどん大きくなってゆきました。賢くなり、様々な道具を作り、狩をしたり暮らしを豊かにしてゆきます。

木のみを焼いただけでこんなに脳みそが発達するなんて!それと同時に、食の大切さに納得!

私たちは正直に美味しいものを欲している、貪欲に脳ミソや身体を維持しよう、発達させようとするから。

ワインも一緒です。

美味しいワインを飲み続けていると脳ミソ発達するかも!?とは言いませんが、美味しいものは人を幸せにしますから、単純に、飲んで食べて幸せ、これが一番いいと思います♪

Date&Time:3/20・21(金・土)10am-6:30pm
【週末テイスティング】南イタリアのワイン

暖かくなってきますと南のワインが飲みたくなります。

イタリアはワインの産地の中では比較的に暖かい地域に属します。イタリアらしいラフな感じ、フードフレンドリーな性格は開放的になるこの季節にぴったりです。

Monastero di Vitorchiano | モナステーロ ディ ヴィトルキアーノ(伊・ラッツィオ)

ヴィルトキアーノ村の78人の修道女が住むベネディクト修道会シトー派の修道院。ここではワイン以外にチョコレートやジャムなどが造られています。それをウンブリアの偉大な生産者パオロベアの当主ジャンピエロベアの勧めでワインをボトリング。2007年から少量生産されています。

18′ Coenobium | コエノビウム
| 白・ミディアム

品種:トレッビアーノ、マルヴァジーア、ヴェルディッキオ

柔らかく、優しい味わいの中に、どこか南を感じるトロピカルなフルーツ。食事と一緒なら竹の子や里芋、ふきのとうもいいかもしれません。

Tenuta La Favola | テヌータ・ラ・ファーヴォラ(伊・シチリア)

暑い南の島シチリア島。豊かな太陽の恵みはたっぷりとしたワインを生み出します。どうもその『たっぷり感』がしつこく出てしまい、グラス一杯なら良いのですが、1本通して飲むと辛いものがあります。

ここファーヴォラの土壌は真っ白な石灰質。石灰は一般的にエレガントで綺麗なワインを生み出すと言われています。

14′ Rosso della Tenuta |ロッソ・デッラ・テヌータ
| 赤・ミディアムフル

ブドウ品種:ネロ・ダーヴォラ

暖かさはあっても、上質なミネラル感も感じるワインです。14年ヴィンテージとゆうこともあり、角が取れていい感じに!是非に!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

オンラインでのお買い物はオンラインショップからお進みいただけます。

The weekend tasting. Friday 3/20 & Saturday 3/21 between 10am-6:30pm. Monastero di Vitorchiano 18’ Coenobium and Tenuta La Favola 14′ Rosso della Tenuta. Please come on and try it! Thank you for reading my blog and see you on this weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA