【中止】カジュアルフレンチ《Jeremie Huchet ジェレミー・ユシェ》《Château Brethous シャトー ブルトゥス 》 4/3・4 週末テイスティング

昨日アップしたばかりですが、状況が悪くなっているため、週末テイスティングは中止とさせていただきます。

アンケヴィーノは小売店でお客様の滞在時間も短く、この時期は特にドアを開けっぱなしにしていることが多いので密になる環境ではないのですが、テイスティングが無いことで滞在時間が短くなること、少しでもお客様の不安を拭うこと、感染リスクを下げることにつかがると判断しました。

またできるようになったらご連絡いたします。

ブログは一生懸命書いたので、よかったら読んでください!

最近ハマっていること、『ぶら下がり』です。

体と心のメンテナンスのためにマッサージに行ったところ、強くお勧めされた『ぶら下がり』。ぶら下がり健康器は持っていないのですが、幸運にも近所の公園にあることを思い出し、気分転換にぶら下がっています。

確かに、肩こりもよくなるし、体のバランスも調整されている気がします。

雨やご近所のご老人方のゲートボールが白熱してできなかったりすると、体がムズムズしてくるほど!

そして、短い距離のジョギング。

時間を決めずに用事があるところへダッシュ!

走ると足の裏から邪気が出るそうですよ!

Date&Time:4/3・4(金・土)10am-6:30pm
【週末テイスティング】カジュアルフレンチ

〈中止とさせていただきます〉

春の陽気、カジュアルに、フレンチワイン〜。

どちらもヴィンテージに関わらずいつもおいしいワインです。

Jeremie Huchet | ジェレミー・ユシェ(仏・ロワール )

18′ Chapeau Melon Blanc Vin de France | シャポー ムロン ブラン
| 白・辛口

品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ、ソーヴィニヨン・ブラン

このワインは『シュール・リー』されたものです。

『澱の下』とゆう意味があり、「発酵後、澱引きなどせずにワインを澱と一緒に置いておく事」を意味します。

シュール・リーは甲州でもよく施されますが、このワインの産地ロワール地方のムロン・ド・ブルゴーニュ種(ミュスカデ種)でも盛んに行われる手法です。

一般的なものは発酵後、翌春までシュールリーされ瓶詰めされますので、ちょうど今の時期がリリース時期。春とともに発売されるワインなのです。

ジェレミー・ユシェのこのワインは最もカジュアルなラインですが非常に出来がよく果実味がみずみずしくプッリプッリ!ガブ飲み万歳!

Château Brethous | シャトー ブルトゥス(仏・ボルドー)

18′ Bordeaux Clairet | ボルドークレレ
| ロゼ・
辛口

ブドウ品種:メルロ52% カベルネフラン28% カベルネソーヴィニヨン14% マルベック6%

ボルドーには2種類のロゼ があります。

『ボルドー・ロゼ』と『ボルドー・クレレ』。

前者は果皮との接触時間が短くて果汁だけを発酵、後者は皮や種を漬け込んでから発酵させます。

従って、『クレレ』は濃いロゼとゆうか薄い赤のような感じです。

そして、この『ボルドー・クレレ』は中世のイギリスで大流行したスタイルでもあるのです!今は生産者も少なく、あまり見ることがなくなってしまいました。

シャトー・ブルトゥスはボルドーのプティシャトーでは珍しく有機栽培にかなり注力を注ぎ込んでいる生産者。(ボルドー苦手な私でもここのは大好き!)

昨年秋だったか?『世界ふしぎ発見』のボルドー特集にも出た伝統を大事にするシャトーなのです!

ぜひ!!!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

オンラインでのお買い物はオンラインショップからお進みいただけます。

The weekend tasting. Friday 4/3 & Saturday 4/4 between 10am-6:30pm. Jeremie Huchet 18’ Chapeau Melon Blanc and Château Brethous 18′ Bordeaux Clairet. Please come on and try it! Thank you for reading my blog and see you on this weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA