ドメーヌ 長谷(長野) 取り扱いスタート!

2019年6月、年明けくらいにお取引をお願いしたい旨は伝えていたものの、まだご挨拶もしたことがなかったので、長野県・高山村まで、慣れない車を運転して、訪問してきました。

高山村に入ると急に勾配がきつくなり、いったいどこまで登るんだろう…と行った感じ。

ドメーヌ長谷の畑と醸造所がある場所は標高もかなり高く、風が気持ちよく通るところにありました。特徴的な三角屋根の醸造所は高低差を活かしたコンパクト且つ機能的な作り。畑はすぐ隣にあり、ぶどうは混植で植えられています。

この混植こそが私の注目するところで、日本ワインのさらなる可能性を【混植・混醸】に勝手に感じているのです。

混植については、系統が同じ品種でまとめておられるそうです。不思議なことに、年を追うごとにだんだんと収穫時期が同じタイミングになるそうです。(これはびっくり!)

混醸については、「ブレンドするなら少しでも早くから混ぜたほうが美味しくなる、シチューと一緒!」と、ゆうのも納得してしまいました。

お話を伺って、いろいろな「覚悟」がひしひしと伝わってきました。

大事に大事に造られた長谷さんのワインを、私も大事に大事に売ってゆきたいと思いました。

一度飲んだら注目せざるを得なかった、長谷さんのワイン。

今回リリースのロゼは色調もしっかりめ。暑かった昨年2018年を反映した味わいとなっています。是非ともお試しください。

18′ FUKUIHARA rose (750ml、10.5%vol)

長野県高山村福井原原産ぶどう100%(契約ぶどう87%、自社ぶどう13%使用)

入荷日:2019年8月2日

(以下、ワイナリーより届いたテクニカルシートより抜粋)

このワインはワイナリーがある福井原に、私たちと同じタイミングで畑を開いた、若き栽培家・吉澤氏のシャルドネメイン、自社のマスカットベーリーA、ピノ・ノワール、ツヴァイゲルトレーベを混醸(自然発酵、無濾過無清澄)したワインです。

2018年は冬が雪が少なく、開花時に雨に見舞われ、その後は記録的酷暑、さらに9月には連続降雨と、ぶどうにとっては非常に厳しい年となりました。ワインにも色濃くヴィンテージが反映された形となりました。

このワインは、フレッシュなイチゴ、さくらんぼ、イチヂク、洋梨や白桃などの香りが立ち昇る、フレッシュかつミネラル豊かなワインです。2018年は記録的な酷暑を反映し、全体的にさんが低く、アルコール度数(10.5%)の割にはヴォリュームを感じます。繊細な食事から、力のある料理(和食、中華料理、焼肉、揚げ物など)まで様々な食事と気軽に合わせていただけます。冷やしたり、コップで飲んだりと、手軽に飲んで頂きたい、そんな日常のテーブル・ワインです。

※流通を考慮し、瓶詰時に亜硫酸を20ppm使用しています。

こちらのワインの販売に関しまして、初めは店頭までお越しいただいたお客様を優先とさせていただきたいと思います。

当店が遠くてご来店が難しいとゆう方は、メールかお電話にてご連絡をください。

info@anchevino.tokyo

tel: 03-6326-5051

よろしくお願いいたします。

cookie girlのワインに合うお菓子

リエさんに出会ったのはワインを卸させて頂いている白金台のsalt&plumさんでのイベントでした。お料理を提供されていたリエさん。フワフワしたお話の仕方をする方で、とっても優しい人だなぁといゆう印象でした。

お料理はどれもびっくりするほど繊細。 パティシエさんなので、もちろん甘いものに期待して行ったのですが、あれまあれまと、全部のメニューを平らげてしまいました。

メインのデザートは目がまん丸くなるほどの美味しさ。甘すぎず、繊細で、複雑で、お酒が欲しくなる味。モダンでワクワクします。お持ち帰りができるビスコッティやパウンドケーキなどを買えるだけ買って帰宅しました。

それほどに美味しいリエさんのお料理。

またひとつ、心から美味しくて、幸せになれる食べ物を皆さまにご紹介できることを嬉しく思います。

アンケヴィーノでは賞味期限が比較的長いビスコッティを基本的に取り扱う予定です。

リエさんのお料理やお菓子は白金台のお店で食べられますので、是非、遊びに行ってみてください。

cookie girl
9:00-15:00 月曜-金曜
港区白金台5-18-18

オザキリエ 氏

和歌山県生まれ、タテルヨシノ、エスキス、レフェルヴェソンスにパティシエールとして勤務、その後独立。

器、酒、デザートのイベントを共同で開催したり、数多くのイベントに作り手として参加。

Down the Stairs Arts & Scienceを経て、現在に至る。

2019年6月、白金台 salt&plum(ワインバー)の場所にcoolie girl【クッキーガール】としてサンドイッチとスイーツのお店を開店。

「子供の時に作った、楽しくって適当だったクッキー作りのようにあるものであるまんま、食べて喜んでほしくって作る
好きな人たちの育てたもので、そういう食べ物を作っていきたいと思います」

Wine –味わいやスタイルによってカテゴライズしています。-

ワインの品揃えは常に変わっていきます。お好みやご予算をお伺いして、お好みに合うものをご提案いたします。お気軽にお声がけくださいませ。

種類:約100種
産地:フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、オーストリア、ギリシャ、イギリス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、南ア、ジョージア、日本、スロベニアなど(時期によって取り扱い商品は異なります。)
価格帯:¥1,000〜 食卓にをより彩るものとして、ワインも仲間に入れてほしいという思いがあり、お手頃価格からご用意しています。

White

  • Fruity & Fun!
  • Light & Crisp
  • Mineral, Crisp & Savory
  • Chardonnay and friends…Crisp & Fruity / Round & Textual / Full-bodied & Creamy
  • Maceration

Life in Rose

  • Light & Crisp
  • Bright & Textual
  • Spice up your life!
Red
  • Light & fruity
  • Light & sexy
  • Savory & Spice
  • Natural & Funky
  • Dark & Exotic
  • Full-bodied & Lush
  • Tour of Burgundy

Sparkling, Sticky, Fortified and Distillates.

Food -ワインに合う食材を始め、美味しいものを集めました。-

VIA THE BIOのチーズ

ここのチーズを食べてから、原料の大切さをしみじみと感じています。

オーガニックにこだわったチーズ屋さんです。

Anche Vino!への入荷は月2回程度。

セドリック・カサノヴァのシチリア産食材(パリ10区/東京都渋谷区神宮前)

元シルクドソレイユの綱渡り芸人というユニークな経歴を持つセドリック・カサノヴァ氏はパリ生まれ。2008年にパリ10区にオープンしたシチリア産オリーブオイル専門店はパリのシェフやグルメたちに多く支持されています。オリーブオイルのほか、小規模生産者が手がける農産物を取り扱っています。

オリーブオイル、オリーブ、ドライトマト、バジルブーケなど

東洋肉店のラム肉加工品(北海道・名寄)

東洋肉店の店主・東澤壮晃氏が造るラム肉加工品には愛があります!とにかく美味しい、誰もが思わず唸ってしまうその味わいは一度試していただけたらもうイチコロです。Anche Vino!では以前から仲良くさせてもらっている事もあり、特別に販売をさせていただく事になりました。冷凍でご用意してますので、ご入用の際はお声がけくださいませ。

ラムの生ハム、ブッチャーズサラミ、サルシッチャ、ベーコン、ハムなど。

ナチュラルスタンスクラブ(秋田の農家さんの集まり)

どうしても秋田のものを取り扱いたい!という店主の地元愛から取扱開始しました。いぶりがっこやりんごジュースなど。

その他、パテ、パスタ、ジャム、チョコレートなどなど。

Wine Goods

グラス、コルクスクリュー、アンチオックス、ドロップストップなど