《Felines Jourdanフェリーヌ・ジョルダン、Roques de Cana ロック・ド・カナ》冬ワイン 2/15・16 週末テイスティング

バレンタインデーでしたね。

私は今年に限ってはなぜか「手作りしよう」と思い立ち、最も簡単そうなレシピを検索し、板チョコ2枚を事前に買い、14日の朝を迎えました。朝5時。材料さえ用意してあれば大丈夫!と思っていたのに、なんと、まさかの砂糖がない!砂糖って大体家にあるものじゃん!と思い込んでおり、チェックを怠っていました。「あー、もう明日にしちゃおっかなー」と思ったのですが、ワクワクしている6歳の息子。。。前日に「今日は餃子ね♡」と彼のお気に入りメニューを公言したのに餃子にしなかったら「しないなら言わないで!」と怒られたばかりでした。

ローソンまでダッシュして砂糖を購入、なんとか朝の7時に焼きあがり、ご機嫌取りは成功しました。

皆さんはどんなバレンタインだったのでしょうか。

さぁ、今週のワインです。今日は寒さの底?なのかな?来週から暖かくなりそうなので、今年最後の寒さを楽しむべく、冬にぴったりなワインをご紹介です。

Date&Time:

2/15(金)10am-6:30pm

2/16(土)10am-7pm

Item: 南仏と南西 

Domaine Felines Jourdan ドメーヌ・フェリーヌ・ジョルダン(仏・ラングドック)

地中海沿岸、トー湖と呼ばれる淡水と海水が混じった湖の周辺がピクプール・ド・ピネ の生産地です。

「ピクプール」が品種名。唇を指すという意味があり、それほど酸味が鋭い品種として知られています。

「ピネ」は場所の名前です。

「ピネにあるピクプール」ってゆうことです。

トー湖は牡蠣の養殖が盛んです。ピクプールは酸味が高く果実もそこまで凝縮感はないので地元ではオイスターと一緒に食べられます。

が、しかし、フェリーヌ・ジョルダンのピクプールは違うんです!

果実の凝縮感がしっかりとあり、牡蠣ならば火を入れたほうが断然美味しい!

ワインとしての完成度が非常に高いフェリーヌジョルダン のピクプール。現在は2種類のピクプールを作っており、今回ご紹介するのは上級の方です。

16 Picpoul de Pinet |ピクプール・ド・ピネ(白)


【ブドウ品種】ピクプール

ねっとりとした黄色い果実味。パイナップル、海塩、白胡椒、白い砂の香り。

ベーシックなタイプでも十分に美味しいのですが、こちらはより果実の凝縮度が高く、余韻も長く感じられます。

個人的には現地でピクプールと合わせたタコとジャガイモのグリル、クリームとタラゴナのソース みたいなのとまた一緒に食べたい!と思います。

Domaine les Roques de Cana ドメーヌ・レ・ロック・ド・カナ(仏・南西)

「黒ワイン」とも呼ばれるカオール。

それほど重厚感があり、ギシギシとしたタンニンがあるワインとして知られています。まさに冬ワイン!

ご紹介するロック・ド・カナ はヴィンテージが11年。ギシギシしていたマルベック特有のタンニンが柔らかくなっており、非常に良い状態です。

マルベックは熟成するととてもセクシー!この感じがわかるワインです。ぜひ!

11 Cahors |カオール(赤)

【ブドウ品種】マルベック

ローズレッドにレンガかかった色合い。熟成したワインであることが色からもわかります。黒いフルーツ、カシス、プラム、濡れた土、落ち葉、ごぼう、お醤油の香り。口に入れるととてもエレガント!タンニンは柔らかく、ワインに溶け合い重たくありません。途中から華やかで上質なカカオ豆、余韻は透明感のある果実と土っぽさが綺麗に続きます。

とてもいいワインです。

オンラインでのお買い物は上記ショッピングカートからお進みいただけます。  

The weekend tasting. Friday 2/15 between 10am-6:30pm and Saturday 2/16 between 10am-7pm. Domaine Felines Jourdan 16′ Picpoul de Pinet and Domaine les Roques de Cana 11 ‘Cahors Malbec . Please come on and try it! Thank you for reading my blog and see you on this weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA