《Delinquenteデリンクエンテ 、Terre d’Abruzzo テッレ ダブルッツォ》イタリア品種の 豪州ワインとイタリアワイン 2/22・23 週末テイスティング

今週末の2/24(日)は中板橋のピザ屋さんペルケノ【Perche NO!】で飲み放題・食べ放題のイベントをやるので、その前夜祭的なイメージで春っぽいイタリアワインをご案内します〜!

ところで、そのイベントでは数本しかゲットできなかった限定イタリア・ナチュールを有料試飲(一杯¥500〜)でお出しすることにしました。

お席(スタンディングなので席ではなく、空間ですが…)はまだ余裕がありますので、遊びに来てください〜!

お申し込みはこちらからドウゾ!→EVENT

Date&Time:

2/22(金)10am-6:30pm

2/23(土)10am-7pm

Item: イタリア品種の 豪州ワインとイタリアワイン 

Delinquente Wine Co. デリンクエンテ (オーストラリア)

オーストラリアは移民の国、気候もイタリアによく似ているため、イタリア品種は好まれてよく栽培されています。

デリンクエンテ もそのうちの一人。

このなんともインパクトのある「変顔ワイン」はそれぞれのラベルで異なるストーリーに基づき設定された空想上の人物です。

ラベルは奇妙ですが味わいは逸品!

デリンクエンテ のワインは「世界一の朝食」で有名なオーストラリアに本店があるレストラン ビルズ【Bills】のグラスワインにも採用されています。

18 Weeping Juan |ウィーピング ファン (ロゼ・微発泡)

  • バックラベルの小話 –

バックラベルには「SAY WHAT?」というタイトルでそれぞれメインラベルに因んだ小話が書かれています。

“Weeping Juan”

葛藤。どうしようもないヤツが改心してしまったようだ。「泣いているファン」はまだバカ ばかりしているが、その実燃え尽きてしまったのだ。今や自分がする悪さは彼に悲しみと後 悔をもたらしてしまう。ロザリオをギュッと握りしめ、頬に涙を流しながら彼はあなたをま っすぐ見据えて言う。
「何だ?」 …さて、あなたはどう返す?

【ブドウ品種】ヴェルメンティーノ 90%、モンテプル チアーノ 10%

爽やかなベリーやミントの香り、味わいはドライな微発泡。

「お財布に優しく、がぶ飲みできるナチュラルワイン」を目指して造られたこのワインは毎日飲んでも飽きない、どんな料理にも寄り添う最高の家飲みワインです。

Terre d’Abruzzo テッレダブルッツォ(伊・アブルッツオ州)

アブルッツォ州のワインは「アブルッツォ」という単語がたくさん出てくるので、話をする時にややこしいなぁといつも思っています。

このワインは私がワインに目覚めたレストランでグラスワインとして使われていました。そのリストを作った人は今ではビックリ!大物な人なんですが…

この価格で手収穫、本当に丁寧に造られています。

輸入元の社長さんは好きすぎてバッグインボックス(3リットルの箱ワイン)も輸入したほど、何年飲んでも飽きない、ずーっとそばにいてほしい、そんなワインです。

16 Trebbiano d’Abruzzo Le Morge |トレビアーノ ダブルッツォ レ モルジュ(白)

【ブドウ品種】トレビアーノ85%、シャルドネ15%

オンラインでのお買い物は上記ショッピングカートからお進みいただけます。  

The weekend tasting. Friday 2/22 between 10am-6:30pm and Saturday 2/23 between 10am-7pm. Delinquente 18′ Weeping Juan and Terre d’Abruzzo 16′ Le Morge Trebbiano d’Abruzzo. Please come on and try it! Thank you for reading my blog and see you on this weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA