《ナチュラルとクラシカル》自然派ワインの王道 La Biancaraラ・ビアンカーラ と1700年からの伝統Fanettiファネッティ 。12/7・12/8週末テイスティング

なかなか慣れない東京の12月です。

秋田生まれの私にとっては毎年暖かく過ごしやすくはあるのだけれども、締まりがないというか、冬って感じがしないで、秋のままなんとなくお正月になる感じです。

さぁさぁ、独立して初めての年末はどうなる事やら。

そして、急ですが、毎週末の試飲は12月バタバタしそうなので(しないかもしれないけど?)来週の14日・15日で年内は終了とさせていただきます。

次回は来年の1/11(金)・12(土)を予定しております。どうぞ、ご理解のほどよろしくお願い致します。

Date&Time:

12/07(金)9am-6:30pm

12/08(土)9am-7pm

Item: ナチュラルとクラシカル

【自然派ワイン】を造る人は、【伝統】を大切にする人が多いと感じます。

【伝統的なワイン】もまた、【自然】を尊重して造られているものが多いと思います。

一方は若い人が多く、一方は100年以上も続くワイナリーだったりします。

折り重なるこれらのスタイル。

私はどちらも好きで、私のようにどちらも好きな人はまぁまぁ多いような気がします。

そこに共通するのは「あるがままの自然を大切にしたい」「その土地を表現したい」「美味しいワインを作りたい!」という生産者の【想い】がワインに強く出ているか出ていないか。

ナチュラルなワインと伝統的なワインを見てゆくと、そんなことがわかってきました。

さぁ、今回は自然派王道の白と伝統的なワイナリーからのバックヴィンテージ!

La Biancara|ラ ビアンカーラ (イタリア・ヴェネト州)

言わずと知れたイタリアナチュラルワイン界のドン!アンジョリーノ・マウレ氏が当主を務めるワイナリーです。

今はヴァン・ナトゥールというイタリアのイタリアのナチュラルワイン生産者グループも率いています。

詳細は輸入されていますヴィナイオータ さんのhpをご参照ください。http://vinaiota.com/producer/168

17′ Sassaia |サッサイア(白)

【ブドウ品種】ガルガーネガ

もちろんヴィンテージやロットによって味わいは変わりますが、総じて開くのが遅いと思います。言い方を変えると抜栓後長い間楽しめます。どうぞ、その変化を感じてみてください。

Fanetti |ファネッティ

なんと1700年代からワイナリーはモンテプルチアーノの地に存在し、ワイン造りを行う農園を営んでいたという伝統の重さ…

基本的に肥料は使用せず、農薬も極力使用しない。手作業での栽培を貫いています。

醸造については昔ながらの大型セメントタンクでの発酵。酵母添加や温度管理などもせずに自然な醸造を行っています。

「変化しないことの良さ」を教えてくれる、味わい深いワインです。

04′ Rosso di Montepulciano |ロッソ ディ モンテプルチアーノ(赤)


【ブドウ品種】サンジョベーゼ 90%、カナイオーロ 10%

今回は蔵出しの04’ヴィンテージ!このワインがこの価格って…安すぎ!

オンラインでのお買い物は上記ショッピングカートからお進みいただけます。

The weekend tasting. Friday 12/07 between 9am-6:30pm and Saturday 12/08 between 9am-7pm. La Biancara 17′ Sassaia and Fanetti 04′ Rosso di Montepulciano. Please come on and try it! Thank you for reading my blog and see you on this weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA