スペイン・スペシャルVer. 飲み頃ピノ《 Barranco Oscro バランコ・オスクロ 》注目のオレンジワイン《Jordi Llorens ジョルディ・ロレンス》7/26・27 月末有料テイスティング

世間は夏休み!今まで保育園だったので「そんなの関係なーい」とお盆もガンガン延長保育だった息子にとっては嬉しい限り。しかし、母は仕事です。もちろん彼はAiキッズに行くのですが、登校班はないので朝は一緒に登校することに。

実は息子たちを送り出した後の約1時間半はゆっくりできる至福の時だったのですが…9月までそれがなくなる…。初めは憂鬱だったのですが、2日間過ぎ、それは子供とゆっくりできる時間でもあり、無理なく宿題したり本を読んだりしています。夏休みから始めようと思っていた独自の英語レッスンも今の所順調。このまま続けばいいけど。計算や字の練習も大切なんですが、こうゆう時間は音楽や図工的な事で楽しむのもいいなぁと。9月まで有意義な時間が作れそうで嬉しくなりました。

さて、今月から急に【週末テイスティング】に革命を。

その月の最後の【週末テイスティング】は有料にさせていただくことにしました。

内容はもちろんパワーアップです!

・限定品など無料ではご紹介しにくいワインです。

・グラスもパワーアップ。木村グラスピッコロ15oz使用。

・一杯¥500前後。

これにより、ご紹介できる幅が広がると思います。また、ワインの経験値をあげたい方にも有効かと思います。

難しいこと言わないで、純粋に「美味しいものを見つけたい!」とゆう方もウエルカムです!

是非、月末を楽しみにいらして下さい。試飲だけでも大丈夫ですよ。

Date&Time:7/26・27(金・土)10am-6:30pm
【月末・有料テイスティング】スペインのナチュラルワイン 飲み頃ピノと注目生産者のオレンジ。

Barranco Oscuro | バランコ オスクロ(スペイン・グラナダ)

オスクロ は好き過ぎて、よく話題にしたり、やけに押し付けてしまったりしまっています。

開くのが遅いので購入しても最低半年は控えめに販売をしています。

しかし、嬉しいことに先月入荷した08年!ヒャッホーウ!飲みましょう!

08′ El Pinot Granate | エル ピノグラナテ | 赤・ミディアムフル

ブドウ品種:ピノ ノワール

el pino は松の木という意味があり、ピノと言葉遊びになっています。

芳香は良く熟したブルゴーニュ的なピノ感があり、味わいは果実感に熟成したスパイシーさや枯れたピノの特徴が良くでています。(インポーターコメント)

Jordi Llorens | ジョルディ ロレンス(スペイン・コンカ デ バルベーラ)

以前働いていた輸入元で少しだけ扱っていましたが、私がその後退職してしまったので生産者の元へ行ったことなどはなく、ただ、とても印象的で美味しかったことは覚えています。

6年経った今、その味わいはさらに進化したように感じます。

ジョルディ・ロレンスはこの地域のスペインのナチュラルワイン界では最もファンキーで世界的に人気な生産者にブドウを卸していた栽培者でした。しかし、醸造も手伝わせてもらうようになったり、ワイン生産者として十分な経験を得て2012年に自身のワインをリリースします。

16′ Blan 5.7 | ブラン 5.7 | 白(オレンジ)・辛口

ブドウ品種:パレリャーダ、 マカブー種

いわゆる「オレンジワイン」です。

落ち着いた芯のあるワインで、熟した美しいタンニンがあります。アプリコットやレモンの皮、ジンジャーのようなスパイスが心地よいです。

今月からの新たな試みですが、お付き合いいただけましたら、幸いです。

何よりも、美味しいものを一緒に探せてゆけたら、幸いです。

オンラインでのお買い物は上記ショッピングカートからお進みいただけます。

The weekend tasting. Friday 7/26 & Saturday 7/27 between 10am-6:30pm. Barranco Oscuro 08′ El Pinot Granate and Jordi Llorens 16′ Blan 5.7. Please come on and try it! Thank you for reading my blog and see you on this weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA