《トレディベッリ Trediberriとチンクエ カミーニ Cinque Camini》最近見つけたお気に入りのイタリアワイン10/26・27週末テイスティング

秋晴れが続いております。 こんなに天気がいい日が多いのに、子供の遠足の日が雨でした…。 年長の息子のクラスはイベント時に「そこまでやるか!」と突っ込みたくなる程の雨続き! せめてもの「曇り」予報だったのに、子供を送り終えたら雨がポツポツ… ママ達のラインは大炎上!!! そんな訳で保育園のベランダでお弁当を食べた子供達。 残念がっていると思いきや「ここも眺めがいいねぇ〜」と言いながら楽しく食べたそうです。 素直にその瞬間を楽しむその気持ちは5・6歳にはあり、私たち大人はいつから「〇〇しなくちゃ損、得、ダメ、イイ」などと考えるようになってしまったんだろうと、思ってしまいました。 ワインとは関係ない話になってしまいました〜。

Date&Time:

10/26(金)9am-6:30pm

10/27(土)9am-7pm

Item: 最近見つけたお気に入りのイタリアワイン

イタリアの好きなところは沢山ありますが、やはり地方色が濃いところが最も好きです。 「人と同じは嫌だ!」と言わんばかりに、数え切れない地葡萄からワインを造る。 そして、その地元の料理と一緒に飲むのが一番のアッビナメント(食事とワインの組み合わせ、「マリアージュ」みたいな言葉です)! 今回はずーっと気になっていたピエモンテの生産者のワインと最近輸入され話題のカラブリア州の生産者をご紹介します。

Trediberri トレディベッリ (伊・ピエモンテ)

2012年からワインの販売を始めているので、まだ新しい生産者です。 本拠地はピエモンテ州のバローロ村のラ・モッラ。今では珍しく、葡萄の房も丸ごと醸造する方法でワインを造っています。 房ごと発酵するので全房発酵と呼びますが、私は個人的にこの方法で造られたワインが大好きなんです。。。 トレディベッリのバローロはクラシカルとモダンの「いいとこ取り」のようなスタイルに感じます。バルベーラやランゲネッビオーロも美味しかった!(今度入れようと思っています) でも、このロゼがとびきり良かったんです! もう秋ですがボトルの中は「春爛漫!」飲んでいて気持ちがいいワインです。 ボトルの中は「春」ですが、合わせる料理は秋鮭やサツマイモを使った料理、焼き鳥などの日本のソウルフードにも合います。是非、お試しください!

17′ Langhe Rosato |ランゲ ロザート(ロゼ)

【ブドウ品種】バルベーラ 30%、ドルチェット 30%、ネッビオーロ 20%、フレイザ 20%

Cinque Camini チンクエ・カミーニ (伊・カラブリア)

イタリアの自然派ワインのドン!ヴィナイオータ さんが新しく入れたカラブリア州のワイナリーです。 ラベルがローマにある「真実の口」の絵だと思うのですが… ワイン名にもなっている「アレテイア」はギリシャ語で真実を意味する言葉。ラテン語の有名な慣用句“in vino veritas”(直訳すると“酒の中に真実あり”で、酒は本性を表すというのが裏の意味になります)から取った名前だそうです。 草生栽培、微生物を守るために耕転は行わない、有機栽培で認められているボルドー液も使用しない、セラー内でも酸化防止剤を始め一切の添加物は使用しないなど、徹底してナチュラルなワイン造りを行なっています。

16′ Aletheia |アレテイア(赤)

【ブドウ品種】マリオッコ100%

カラブリアは辛い料理をよく食べる特色がありますので、是非、辛いものと一緒に♪

オンラインでのお買い物は上記ショッピングカートからお進みいただけます。

The  third weekend tasting of October. Friday 10/26 between 9am-6:30pm Saturday 10/27 between 9am-7pm. Trediberri 17′ Langhe Rosato and Cinque Camini 16′ Aletheia. Please come on and try it! Thank you for reading my blog and see you on this weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA