8/31・9/1 Weekend Tasting 南アフリカ産ナチュラルワイン最前線

あっという間に8月も最終日。 8月後半は秋に向けた試飲会も多く、主要なインポーターさんのところへ出かけてきました。15年ほどワインを取り扱っていますが、まだまだ分からないことがたくさんあります。でも、新しい発見をする度にワクワクが止まりません。二度と同じヴィンテージが来ないように、小規模生産者たちのワインは二度と同じ味わいに造られることはないですし、新たな造り手もどんどん出てくる。流行り廃りもありますが、「美味しい」「面白い」「変わった味だけどハマる」「ワクワクする」「コスパがいい」を皆さまにご紹介できたらと思っています。 さぁ、今週はワクワクする南アフリカのナチュラルワイン最前線! いってみましょーーーー!!!

Date: 8/31(金)& 9/1(土)

Time: 9am-7pm

Item:南アフリカのナチュラルワイン最前線

Testalongaテスタロンガ(南アフリカ・スワートランド)

私の体感ですと1,2年ほど前から日本を騒がせているテスタロンガ 。南アのナチュラルワイン造りのパイオニア的存在のラマーシュック ワイナリーで醸造責任者として働いていたクレイグ・ホーキンス氏が満を期して独立を果たしたワイナリーです。 今回ご紹介するワインはテスタロンガのセカンドライン・ベビーシリーズ。 フラッグシップはこの上のエルバンディート コルテーズ シュナン ブランです。 違いは自社畑か買いブドウか。ベビーは買いブドウですが、独立前からよく知っている農家さんで、シュナン ブランに関しては1972年に植樹したブッシュヴァインで小粒で凝縮感のあるブドウです。 昨年まではベビー キープ オブ パンチというシュナン ブランのみをリリースしていましたが、今年からスキンコンタクトをさせたワインを作りました。 ↓

17′ Baby Bandito Stay Brave | ベビー・バンディート・ステイ・ブレイヴ

そして、もう一つは別の南ア・ナチュラルワインの造り手とコラボしたピノタージュ(赤)です。 ピノタージュとはステレンボッシュ大学が交配したブドウ品種でピノ・ノワールとサンソーの掛け合わせです。南アの地場品種と言ってもいいですね。 コラボのお相手はクラヴァン というワイナリーです。ここのワインもすっごい良くて大好きなんですが、この2人がコラボしたなら絶対に美味しい!

17′ El Bandito Cuvee Clint | エル・バンディート・キュヴェ・クリント

一緒にワクワクしましょう!

オンラインでのお買い物は上記ショッピングカートからお進みいただけます。

The  last weekend tasting of August. Friday 8/31 between 9pm-7pm Saturday 9/1 between 9am-7pm Testalonga 17′ El Bandito Cuvee Clint 17′ Baby Bandito Stay Brave

Thank you for reading and see you on weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA