シャンパーニュとラタフィア《DM Vincent Couche ドメーヌ ヴァンサン クーシュ 》12/27・28 月末有料テイスティング

あっという間に小学校も冬休み。

夏休みに入るときは長期休みに対して「どうしよう!」と焦りまくっていましたが、冬は慣れと年末の忙しさのおかげで、それに気付くのも前日とゆう始末。

我が家は朝しか時間が取れないので、家庭学習は朝に行なっていますが、私の至福の時である朝ドラタイムが本日から奪われることに!悲しみにくれています。八郎さぁぁぁーん!

さて、お店の方は今週から1/4までノンストップです。

※12/29〜1/4は【短縮営業11 – 18時】となっておりますので、お間違えないよう、お願いいたします。

「休まないの!?」とよく驚かれますが、多くの方と会えるこのホリデーシーズン、休むのはもったいないと思っています。去年も「インスタでずっと見てたよー」と言ってくれる方や、数年ぶりに合う従兄が来てくれてすごく嬉しかったのを覚えています。

ワインとチーズ、今のところ潤沢に揃っています。

1/1からは福袋限定15setも販売します。

皆様のご来店を心よりお待ちしております♪

Date&Time:12/27・28(金・土)10am-6:30pm
【月末スペシャル テイスティング】シャンパンとラタフィア

【月末スペシャルテイスティング】

・限定品など無料ではご紹介しにくいワインを有料でご紹介します。

・グラスは木村グラスピッコロ15oz使用。

Domiane Vincent Couche | メーヌ ヴァンサン・クーシュ(仏・シャンパーニュ )

ヴァンサン クーシュ はシャンパーニュの南コート・デ・バルに本拠地をおきます。

若手生産者が集まるこの地域では有機栽培が行われるようになってきて、シャンパーニュでは一握りの家族経営の生産者たちが自ら畑を耕し、原料から良質のものを丁寧に造り始めています。

(シャンパーニュは大企業が牛耳っており、彼らはブドウやワインを購入し、ブランドの味に仕立て、自らの冠をつけて販売します。)

涼しい産地であるシャンパーニュ地方での有機栽培は病気になるリスクがとても高いので難しいと言われていますが、このヴァンサンクーシュ はビオディナミ農法の厳しい認証demeterも取得。原料がおいしいのでシャンパンになった姿も非常に健康的で美しく、仕上がっています。

そして、特筆するは『ラタフィア』!

シャンパーニュ地方で造られる甘口の酒精強化ワインです。

プロフェッショナルでもあまり飲む機会がないのは、元々自家用にシャンパーニュの生産者たちが造っていたものだからです。なかなか輸出用には出回りません。

ヴァンサンクーシュ のラタフィアは特別な区画のシャルドネ種のみを使用、発酵途中のワインに自社のブドウで造ったブランデー(マール)を入れて発酵を止め、甘口ワインに仕立てています。

フワッとした柔らかな甘さは…目がハートになってしまいます!

大手のものと異なり、ナチュラルに造っているので、濁っていますが、とても綺麗な味わいですよ。

ベーシックなキュベ、NV エクリプシア ブリュット(Eclipsia Brut)はフルーツが素晴らしい華やかさが際立つシャンパーニュ。

同生産者のシャンパーニュとラタフィアを飲み比べする機会はハッキリ言ってなかなかないと思います!是非、お試しくださいませ

Vincent Couche

NV Eclipsia Brut ¥800/約75ml

NV Un Ratafia Champagne Chardonnay Montgueux ¥500/約30ml

インターネットでのお買い物はオンラインショップからお進みいただけます。

The end of monthly tasting. Friday 12/27 & Saturday 12/28 between 10am-6:30pm. Vincent Couche NV Eclipsia Brut and NV Un Ratafia Champagne Chardonnay Montgueux. Please come on and try it! Thank you for reading my blog and see you on this weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA