秋めいてきたので南仏ワイン《Chemin de Bassac シュマン ド バサック》《Mas des Agrunellesマス デ ザグネル》10/4,5 週末テイスティング

10月とゆうのに、こんなに良いお天気…、地球大丈夫でしょうか…。

子供の運動会の振替と都民の日を利用してキャンプに行ってきました。

地球のことも心配ですが、お天気に恵まれて(息子が雨男なので、メチャ嬉しかった。)最高のキャンプ日和。もちろんワインも楽しみました。

春のキャンプでもシードルを持って行きましたが、今回もシードルを夕方から煽りました!ビールがわりに心地よく、夕飯の準備をしながら楽しみました。

新入荷の長野・ヒカルファーム(DM長谷)のシードル)

そして、南アのヴァンナチュール・クラヴァン のシュナンブラン は蛤と一緒に❤︎これはやばかったです。

赤はオーストリア産フランツアントンマイヤーのツヴァイゲルト、アメリカのブロックセラーズのカベルネフランだったのですが、終盤だったので写真がなく…、お客様から頂いた台湾のKAVALAN(カラヴァン)ウイスキーで締めました。

不思議なのですが、キャンプに行くとあまり酔わないんですよね。酔っても二日酔いにもならないです。一緒に行く人みんなそうなのです。なぜでしょうー。※飲み過ぎ注意!

さて、11月はブルゴーニュのワイン会や天祖神社隣【杜のまちや】にてサイクルブランド【De Marchi社】とのコラボ【Giro con Vino ジーロ・コン・ヴィーノ | グラスワインと軽い食事をご提供します。】を行います。

ワイン会の方は予約制で残席僅かとなってまいりました。ご参加希望の方はお早めにご予約ください。

《詳細・ご予約》→ schedule & event 申し込みフォームからどうぞ。

Date&Time:10/4・5(金・土)10am-6:30pm
【週末テイスティング】秋めいてきたので、南仏ワイン

Chemins de Bassac  | シュマン・ド・バサック(仏・ラングドック)

18′ Raiz Blanc | ライズ ブラン |白・辛口

ブドウ品種:ルーサンヌ、ヴィオニエ

「ライズ」とは「根」の意味。

そして、18年からヴィーガン認証を取得。バックラベルに認証ロゴが付いています。

アロマティックなヴィニエ種のおかげで香りがとても良いです。でも押し付けがましくない。(これが好き!)

気軽なフィンガーフードやシーフードのサラダなどと一緒に楽しんでください。

Mas des Agrunelles | マス・デ・ザグルネル(仏・ラングドック)

17′ L’Indigene | ランディジェンヌ | 赤・ミディアムフルボディ

ブドウ品種:シラー、グルナッシュ、カリニャン

マス・デ・ザグネルは、すべてのワインでビオディナミ認証のBIODYVINを取得したようです。バックラベルには「Empirisme et biodynamie dans les vignes Intevention minimum a la cave」(ブドウ畑では経験主義とビオディナミ  醸造所では最低限の人的介入)と書かれています。

「経験主義」!いいですね!グッときますね!

とても上品なワインでした。素敵です!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

オンラインでのお買い物はショッピングサイトからお進みいただけます。

The weekend tasting. Friday 10/4 & Saturday 10/5 between 10am-6:30pm. Chemins de Bassac 18RAÏZ Blanc and Mas des Agrunelles 17′ l’Indigene. Please come on and try it! Thank you for reading my blog and see you on this weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA