秋田のこと

我が故郷秋田は過疎化、自殺が多い、帰るたびに駅前が廃れていく、などの残念な話題に事足りません。

私は中学生の頃から自分は18歳で秋田を出るものだと思っていました。それはその時に就きたい職業があったから。確かに物足りなさはありますが、「嫌い」ではなく、住んでいる時も離れている時も私は秋田が大好きです。人も食べ物も風景も、得意技やネタが少ないところも!

地味な県ですが、ほかの県に吸収合併される前に、少しでも秋田に貢献がしたく、自分がお店をやれたら絶対に秋田のモノを取り扱おう!と決めていました。

しかし、秋田のものならなんでもいいわけではなく、美味しいものでなければいけません。秋田に行かなくてはゲットできないような、私だから引っ張ってこれるもの。やはり、選ぶ必要はあります。

友人や母に様々な道の駅に連れて行ってもらい、片っ端から美味しそうなものを選んで食べるも、なかなか「これだ!」というものには出会えず、、そんな時に、幼馴染に紹介してもらったのが北の風です。

こちらは生ハム工房でこの春からは週3回程度レストランも営業しています。また、ナチュラルスタンスという秋田の“美味しい農産物と加工品を作る農家の団体”にも属しています。生ハムは従来のものより塩分控えめで優しい味わい。(私も1本仕込みました!)北の風で販売しているナチュラルスタンスの梅干しや漬物も普通ではない美味しさ…訪問したのは秋田帰省の最終日。むむ!そうです、私って生まれた時から割とラッキーガールなんです!

即、取引を願い出ました。

そして、今、幸いにも“いぶりがっこ”とパックに入った“りんごジュース”は皆様に愛していただいています。

先日、いぶりがっこの注文の際、「今何かいいのありますかぁ〜?」と聞くと、

「さくらんぼ、いっぱいありますよ!増田(横手市のあたり)のだから美味しいよ」の返事。

えー、でも、クール便だと送料高いしなぁ、賞味期限も短いだろうしなぁ、、、どうしよう。。と、悩んでいたところ、

「スーパーに売ってるさくらんぼは予冷しているのでクールで送らないといけないけど、朝どれでそのままだから、普通便で、しかも日持ちしますよ。」

え!そうなの?予冷?知らなかった!!!

即、注文を願い出ました。

秋田の美味しい所、いい所をおひとつ、いかがですか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA