梅雨のモヤッと気分を吹き飛ばす除湿ワイン《Domaine Aurelien ドメーヌ・オーレリアン 》《Sea Level シーレベル》7/12・13 週末テイスティング

平日は夕方までラジオ jwaveを流しています。流れる音楽も、取り上げられるトピックスも面白いのです。梅雨に入ってから「除湿ソング」としてなんとも爽やかな曲が流れてまいります。

これを真似した「除湿ワイン」です…

パッとしないお天気が続きますが、飲んで爽やかになれるようなワインを選びました!!!

Date&Time:7/12・13(金・土)10am-6:30pm
飲んで爽やか!除湿ワイン!

Domaine Aurelien ドメーヌ・オーレリアン(仏・ブルゴーニュ)

【アン・シャティヨネ地区】はブルゴーニュで唯一【シャンパーニュ地区】に隣接する地域、そのためか、クレマンに特化しています。

因みに、そうとも知らずに仕入れたクレマンが【アン・シャティヨネ地区】だった、とゆうことが2回ほどありました。

こちらのオーレリアンもクレマンしか造っていない生産、しかも、低価格なのにめっちゃ手が込んでます!

今回ご紹介するのはブラン・ド・ブラン(白ブドウのみを使用)ですが、昨年末はブドウ品種がピノ・ノワール2/3、シャルドネ1/3の方(トラディション)を採用していました。冬なのでピノ・ノワールの骨格があった方が良いとゆう理由からです。これを試飲した時、とてつもなくリッチで、一緒に飲んでいた旦那さんに「ねー、ねー、これ、美味しいよね?」と3分ごとに聞いていたと思います…。

NV’ Crémant de Bourgogne Blanc de Blancs クレマン・ド・ブルゴーニュ アン・シャティヨネ ブラン・ド・ブラン | 白・辛口・発泡

ブドウ品種:シャルドネ種

夏なので、今回はブラン・ド・ブランを選んでみました。

(ブラン・ド・ブランは白ブドウだけを使っているので、繊細でエレガントなワインになる傾向があります)

醸造方法はトラディション同様、原酒をホウロウタンクとバリックで発酵、20ヶ月熟成、ボトリングして瓶内2次発酵をさらに最低20ヶ月。なんと合計40ヶ月熟成後にデゴルジュマン(オリ引き)とゆう…ってつもなく時間と手間がかかった1本なのです。

これを名のあるブランドがやったら¥5,000はするんじゃないかなーみたいな味です。

イチオシ!是非!

Sea Level シーレベル(ニュージーランド・ネルソン)

ニュージーランドのワインはそんなに安いイメージはなく、ブドウも「ソーヴィニヨン・ブラン」や「ピノ・ノワール」を連想します。

シーレベルのあるネルソン地区は南島の北端に位置し、海の影響をしっかりと受けるので冷涼、ピノ・ノワールが有名ですが、私が選んだのは【ゲヴェルツトラミネール】!しかもリーズナブル!

17′ Home Block Gewurztraminer ホーム・ブロック ゲヴュルツトラミネール | 白・辛口

ブドウ品種:ゲヴェルツトラミネール種

バラ!の香りが特徴的なこの品種はボディが重たくなりがち、とゆうことは飲み飽きしてしまうものが多いですが、ここはネルソン!海風がカバーしてくれました!

少し塩味、イキイキとした酸味がありますが、とんがった感じはなく、柔らかさも感じられます。香りが高く、一度嗅いだら忘れられないような印象的な甘い香りです。

もやっとした曇り空、シトシトと降り続く雨、低気圧で気分が落ち込む…そんな時は魅惑的なワインをゆっくりお家で楽しんで、除湿してください。

オンラインでのお買い物は上記ショッピングカートからお進みいただけます。

The weekend tasting. Friday 7/12 & Saturday 7/13 between 10am-6:30pm. DM Aurelien NV’ Crémant de Bourgogne Blanc de Blancs NV and SEA LEVEL17′ Home Block Gewurztraminer. Please come on and try it! Thank you for reading my blog and see you on this weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA