《ジョン ブラン Jonc Blancとアンドレ ロレーヌ Andre Rohrer》秋の食材を引き立てるフランスワイン11/9・10週末テイスティング

先週のときわ台昼酒祭りには多くのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

第2回目はどうなのかなーとドキドキしていましたが、連日共にオープンの13時からいきなり満席!ずっと回転し、お席をご案内できなかったお客様もいらっしゃいました。ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

【気になっているけど、行けていないお店に気軽に行けるように】と始まったときわ台昼酒祭り。

「なんだか入りずらくて〜」とよく言われるAnche Vino!【アンケヴィーノ】にとっては、私の選ぶワイン味を知ってもらえるいい機会でした。小さいお店で一見オシャレな感じ(私は秋田の田舎者なのに)で、「入ったら最後、必ず何か買わなくては!」と思う方もいらっしゃると思います。

ですが、買わなくてもいいので、少し勇気を出して、是非入っみてください!

見たことないけど、なんだか美味しそうなワクワクするものをたくさん揃えてお待ちしています。

あ、試飲だけでももちろんOK!

今週末はこちらのワインをご用意しておりまーす!

 

Date&Time:

11/9(金)9am-6:30pm

11/10(土)9am-7pm

Item: 秋の食材を引き立てるフランスワイン

朝晩は冷え込んできた今日この頃。

温かい鍋料理、キノコや栗など秋ならではの食材を囲んでワインと一緒に楽しみませんか?

LE JONC BLANC ジョン ブラン (仏・南西地方 ベルジュラック)

ボルドー市から東に約100キロ、内陸にあるベルジュラック。ボルドーの華やかさの陰に隠れてしまい目立たなかった地域ですが、今、新世代の生産者たちが有機農法などを始め、品質の良いワインを造り始めています。その波を牽引するのがジョン ブラン のフランク・パスカル氏。

パリ在住のビジネスマンでしたが、ワイン好きが高じて2000年に畑を購入、02’に有機栽培を始め、10’にはビオディナミ認証をとっています。

地下15-40mの石灰質層がリング状に畑に露出している所からジョンブラン (石灰質のリング)とワイナリー名を付けました。

16′ Fruit |フリュイ(赤)

【ブドウ品種】メルロ 45%、カベルネ・ソーヴィニヨン 35%、マルベック 20%

充実したボリュームがありつつも、しなやかで旨味もたっぷり。飲み飽きることがないバランスのとれた一本です。キノコ料理、地鶏などと相性が良さそうです。

Andre Rohrer アンドレ・ロレール (伊・カラブリア)

「これ欲しい!」と、思ったらすぐ売り切れてしまったワイン…が、これです。

酸味が高すぎて、または補糖していたりと、飲んでいて疲れやすいアルザスワイン。柔らかな優しい口当たりのアルザスワインをいつも求める私にとって、これはたまにしか出会えない貴重なタイミングだったとも言えます。

NV Cremant Blanc de Noirs Brut |クレマン ブラン ド ノワール ブリュット(白・発泡・辛口)

【ブドウ品種】ピノ・ノワール100%
アルコールは12.5%vol、酸化防止剤無添加で造られた柔らかな口当たりのスパークリング。
しかもブランドノワール(黒ブドウからできる白いスパークリング)に目がない私は一目惚れです。
さっぱりしていますが、温度が上がると果実の綺麗なボリュームも見えてきてます。
これからの季節は湯豆腐や鱈ちりなどさっぱりとした温かいお鍋料理と一緒にお召し上がりになるといいかもしれません。
オンラインでのお買い物は上記ショッピングカートからお進みいただけます。

The  third weekend tasting of October. Friday 11/9 between 9am-6:30pm Saturday 11/210between 9am-7pm. Jonc Blanc 16′ Fruit and Andre Rohrer NV’ Cremant d’Alsace Blanc de Noirs. Please come on and try it! Thank you for reading my blog and see you on this weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA