3rd Weekend Tasting of July

西日本豪雨でお亡くなりになられた方々に、心よりお悔やみ申し上げます。そして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

連日の猛暑は被災地の皆さまにとって、本当に辛く厳しいものであろうと、テレビを通してではありますが、心を痛めている毎日です。

ワインの仕事をしていると、こうゆう時に自分ができることが無いように思えてしまって、思わず東日本大震災の時はボランティアに行きました。東京では「自粛」により飲食店ががラーンと静まり返る中、取引先のワインバーやレストランに「今こそ、いこう!」と飲み食いに出かけました。結局自分にできることは、自分の仕事をきっちりやる(経済が回る、潤う)、周りの人に優しくする、ゴミを減らすとか、リサイクルするとか、打ち水をするとか、小さいけどその積み重ねであると、ボランティアに行って痛感したのです。

今、自分のお店を開き、少しですがリサイクル活動をしていて、ほとんどの人が共感してくれます。

お店はクーラーガンガンです。ワインの品質のためなので、ごめんなさい、これだけは譲れないんです。だから、買わなくてもいいので、クールシェアしに是非来てください!

色々長く書いてしまいましたが、週末試飲のご案内なんですよ…!

Date&Time: 7/20(金)4-6:30pm (セミナー参加のため、4pmオープンです)

                   7/21(土)9am-7pm

Item:和食とワイン

ここまで連日、暑い日が続くと食事も枝豆、冷奴、きゅうりの浅漬け、、、和食でさっぱりしたものに手が伸びますね。もちろん「ビールでしょ!」というのも分かります。私もそうです。でも、まぁ、たまぁーにワインもいいじゃないですか!

和のつまみと合うガブガブワインを今回はセレクトしました!

Le Contesse | レ コンテッセ ・伊・ヴェネト州

ピノ フリッツァンテ(ロゼ・微発泡)

ピノネロ70%、ピノビアンコ30%

よく話題に上る「〇〇に合うワイン」の「合う」は通常は「邪魔をしない」程度なのですが、ここのワインの輸入元の社長さん曰く、ホタルイカの沖漬けと合わせると、相乗効果でホタルイカが甘くなる!そうです。

その「甘くなる」程の相性って黄金コンビってことです。

「ブルーチーズと貴腐ワイン」や

「ブリドモー(白カビ)とサンテミリオン(ボルドーの赤)」などに匹敵するレベルです!

因みに私は冷奴に青じそとポン酢でこのワインを飲んだら最強に美味しかったです。これもポン酢がちょっと甘くなるんですよ♫

アルコールはわずか10.5%!微発砲ですがなんと40日間も瓶熟をさせてからリリースさせています。(通常は2,3日)ですので、泡の持続性もばっちしです。

これならビール代わりにもなりそうですね!

Kientzler | キンツレー・仏・アルザス地方

NV’ エデルツヴィッカー(白・辛口)

オーセロワ、シルヴァネール、シャスラ

エデルツヴィッカーとはアルザスの伝統的テーブルワインで品種もヴィンテージもごちゃ混ぜで1リットルの瓶に入っているガブ飲みワインです。

こちらは「邪魔をしない」相性で野菜やお魚、天ぷらなどと相性抜群です。

「ガブ飲みワイン」と簡単に書きますが、美味しくないとガブ飲みできません。当たり前のことですが、美味しいからガブ飲みできるんです!

キンツレーの醸造所は畑の中にあるため、収穫してからブドウを傷つけることなくタンクに運ぶことができます。さらに、重力に従ってジュースやワインにストレスをかけることかけること無く醸造ができるのでとてもピュア!

さぁ、ガブ飲みしましょう!

オンラインでのワインのお買い物はこちらからどうぞ。

Le Contesse レ コンテッセ / Rose Vino Frizzante ロゼ ヴィノ フリッツァンテ(和食に合う3本セットのうちのワインです)

Kientzler キンツレー / NV Edelzwicker エデルツヴィッカー

The  3rd weekend tasting of July.

Friday 7/20 between 4pm-6:30pm

Saturday 7/21 between 9am-7pm

Item: Japanese cuisine with WINE!

Le Contesse / Rose Vino Frizzante

Kientzler / NV Edelzwicker

Thank you for reading and see you on weekend!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA